プレマームの成分をチェック!実はこんなに良かった!

プレマームの成分をチェック!実はこんなに良かった!

成分表
水,グリセリン,BG,スクワラン,ペンチレングリコール,ホホバ種子油,(ダイマージリノール酸/ステアリン酸/ヒドロキシステアリン酸)ポリグリセリル−10,カルボマー,ジメチコン,ステアリン酸ポリグリセリル−10,ミツロウ,ポリソルベート60,水酸化K,水添レシチン,キサンタンガム,トコフェロール,オリーブ果実油,アーモンド油,ブドウ種子油,ヒアルロン酸Na,セチルヒドロキシエチルセルロース,アルカリゲネス産生多糖体,ルチン,アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン,アセチルヒアルロン酸Na,アラントイン,グリチルリチン酸2K,ユビキノン,加水分解ヒアルロン酸,加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12ー13)グリセリル,3−O−エチルアスコルビン酸,アロエベラ液汁−1,乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液,パルミチン酸レチノール,プラセンタエキス,コーン油,加水分解コラーゲン,パルミトイルテトラペプチド−7,パルミトイルトリペプチド−1,PVP,プルーン分解物,ヘスペリジンメチルカルコン,加水分解コメヌカエキス,ステアレス−20,ヒアルロン酸クロスポリマーNa,チャ葉エキス,1,2−ヘキサンジオール,バチルス/(ダイズ/葉酸)発酵エキス,ライマメ種子エキス,加水分解エラスチン,カミツレ花エキス,アルゲエキス,アルテア根エキス,トウキンセンカ花エキス,ゴレンシ葉エキス,ヒメフウロエキス,水溶性コラーゲン,クエン酸,キュウリ果実エキス,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),ジペプチド−2,スフィンゴモナスエキス,アーチチョーク葉エキス,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,セラミド3,オリゴペプチド−24,フラーレン,オレンジ油,ビターオレンジ花油,フェノキシエタノール

プレマームは、独自に開発したスリースポット方式ケアというメソッドを導入しています。

 

これは、お肌に対して基礎ケアができるという効果があるほか、肌に有効成分が浸透して大きな効果が期待できるという点、また肌の表面に薄膜を張ることによって肌の乾燥を予防するというメソッドです。

 

そんなプレマームには、たくさんの成分が配合されています。
ご紹介しましょう。

 

 

 

保湿成分で肌がツルツル

プレマームに配合されている保湿成分には、ホホバオイルのように肌に負担をかけることなくシットリ保湿できる成分を始め、シラノール誘導体やレジストリル、また葉酸やフラーレンなどがあります。

 

この中でもフラーレンという成分は超高級成分として知られていて、高級な化粧品などに配合されていることが多い美容成分なのですが、プレマームにも入っています。

 

これらの成分が多方向から保湿をアプローチしてくれるので、プレマームを使うとお肌がツルツルになると好評です。

 

 

 

肌のくすみ防止成分

プレマームには、肌のくすみを防止する成分も入っています。

 

例えば、ビタミンC誘導体やプルーン分解物、プラセンタエキス、加工分解成分などは、抗酸化作用が高い成分で、肌細胞の酸化を防ぐことができたり、くすみや色素沈着を改善することができます。

 

しかも、これらの成分は美容効果が高いため、プレマームを継続することによって肌に透明感が現れたり、モチモチ感を取り戻すことが可能です。

 

 

 

肌のハリをアップする成分

プレマームには、肌のハリをアップする成分も入っています。

 

例えば、コエンザイムQ 10や発酵セイヨウナシエキス、オリゴペプチド、パルミチンさんレチノールなどは、多方向から肌細胞のハリを高める作用があります。

 

 

 

肌の乾燥を防いで肉割れ防止

プレマームに配合されている成分には、妊娠線や肉割れを予防したり症状を改善することに直接的なアプローチをしてくれる成分もあります。

 

例えば、セラミドやヒアルロン酸は高い保湿効果があることで知られている成分ですし、スクワランオイルは肌に負担をかけることなく皮膚の表面に保湿というベールを張ることができる成分です。

 

その他、肌のハリを高める作用があるコラーゲンにも保湿作用があり、多方向から肌の乾燥を予防できます。

 

 

 

プレマームには優秀な成分がズラリ

プレマームには、優秀な保湿成分や美容成分がたっぷり入っています。

 

一つ一つの成分が持つ作用は異なりますが、肌にとって必要な成分や不足しやすい成分をバランスよく補給できるので、どんな肌質の人でも満足できる肌を手に入れることができるでしょう。

 

⇒【500名限定】プレマーム初回限定特別価格73%OFFは公式サイトだけ!